必要性について

  • ツタと一戸建て

    今、リフォームがひそかなブームを迎えています。
    その理由は、昔に比べると住宅の耐用年数も伸びてきており、外壁や内装が傷んでも梁や柱自体は大きな地震でも耐えられるぐらいの耐震性があることが多いからです。
    また、不況により今ある家を壊して新築をするぐらいなら、リフォームをして出費を減らすという傾向があるからです。
    ただ、そうはいってもリフォーム工事は安価ではできません。
    そこで、後悔しないリフォームをするためにしっかりとした会社を選ぶ必要があるでしょう。
    会社選びとしてはやはり口コミが大事になります。
    これは近所の人からの口コミでもいいですし、インターネットで口コミを調べてもいいと思います。
    また、突然その会社を訪れるとその会社がしっかり対応してくれるかどうかで工事も手抜きがないかどうかがわかるのです。

    リフォームの価格はどれくらいでしょうか。
    リフォームと言ってもどこをリフォームするのかによっても違いますし、そんな資材を使うのかによっても2倍ぐらい価格が違ってきます。
    ただ、ある程度大規模なリフォームをしても新築を建てるよりは2割ぐらいは安く仕上がると言われています。
    今後の価格の傾向としては東京オリンピックが始まるのでそこに建設会社が集中してしまい、需要に対して供給が間に合わないことから価格が上がるという説があります。
    また、オリンピックの建物やホテルを建設するときに資材も多く使うため資材不足が予想され、価格が高騰するという説もあります。
    ただ、一見説得力がありそうなこの説ですが、必ずしも東京オリンピックの影響を受ける地域ばかりではないことや、鉄筋ならともかく、オリンピックの会場やホテルを建てるために木材をそこまでたくさん使うのかという疑問もあります。